自動車保険のロードサービスの内容

ロードサービスの内容とは

自動車保険にはロードアシスタントやロードサービスと呼ばれるものがついています。

 

保険は万が一の事故に備えるものでしたが、最近は故障やトラブルなどに対応できるものをつけることで付加価値を上げています。
保険会社によって、ロードアシスタントやロードサービスの内容は少し違いますので、比較の際に迷ったら、これらも検討してみるといいですね。

 

ロードサービスの内容とは主にこのようなものがあります。

 

・バッテリー上がりの際のジャンピング
・脱輪の引き上げ
・カギの閉じ込め
・タイヤ交換
・オイルの補充
・冷却水の補充
・レッカー対応
・ガス欠による給油
・帰宅費用
・宿泊・移動費用
・法律相談

 

他にもいろいろありますが、このようなことを自動車保険ではしてくれます。
これらを使用すると保険料が翌年上がるのでは心配になりますが、これらは等級には影響を与えませんのでご安心ください。

トップページ > 自動車保険が安い|比較してわかるおすすめの保険